02. 環境構築

図解!Markdown記法の書き方を徹底解説(改行・表・画像・リンク・箇条書き方法などの例)

更新日:

Markdown記法
動画教材紹介私(清水 義孝)が作成したコース「Pythonによるビジネスに役立つWebスクレイピング」(Udemyへのリンク)が新発売!今なら期間限定で89%オフ!!!

Markdown(マークダウン)記法とは

Markdown(マークダウン)は、文書を記述するための言語のひとつです。記述方法は直観的で覚えやすく、記述した文章はHTMLに変換でき、見栄えのする文章や資料を作成するのに大変便利な言語です。

 
はてなブログやQiita、githubなどの有名なサイトでもMarkdownがサポートされており、Markdownで記述した文章を共有することができます。

 
またWordPressでもプラグインをインストールすることでMarkdownで書いた内容を投稿できるようになります。

 
さらにブラウザ上で動作するプログラムの対話型実行環境の1つであるJupyter Notebook(ジュピター・ノートブック)でもMarkdownがサポートされており、次のようなコードや実行結果も含めた技術的なドキュメントの作成や共有に役立てることもできます。

Jupyter Notebookの詳しい説明は、「図解!Jupyter Notebookを徹底解説!」を参照ください。
 
 

動画教材紹介私(清水 義孝)が作成したコース「Pythonによるビジネスに役立つWebスクレイピング」(Udemyへのリンク)が新発売!今なら期間限定で89%オフ!!!

Markdownの書き方

Markdown記法と呼ばれる定められたルールで文章を記述することで記述していきます。それでは、いくつか実際の記述方法を確認していきましょう。

 

見出しの書き方

文章に#(ハッシュ)を付けることで見出しになり、付けた#の数により、見出しのサイズが変わります。最大は#が1つで、最小は#が6つになります。これはHTMLのh1からh6までの見出しタグに対応します。

# 見出し1
## 見出し2
### 見出し3
#### 見出し4
##### 見出し5
###### 見出し6
見出しの例
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 

改行の方法(単一・複数)

文章は次のように改行して記述しても反映されません。

1行目の文章です。
2行目の文章です。
3行目の文章です。

 
次のように1行で表示されます。

マークダウンは自動的には改行しない。よってそのままでは改行されずに、そのまま表示されてしまいます。よって半角スペース2つ以上か、面倒だがHTMLの改行コードを挿入することで改行されます。
 

 
文章の最後に半角スペースを2つ以上入力することで改行されます。

マークダウンは自動的には改行されない。よってそのままでは改行されずに、そのまま表示されてしまいます。よって半角スペース2つ以上か、面倒だがHTMLの改行コードを挿入することで改行されます。
 
 
 
 
 

 

マークダウンは自動的には改行しない。よってそのままでは改行されずに、そのまま表示されてしまいます。よって半角スペース2つ以上か、面倒だがHTMLの改行コードを挿入することで改行されます。
 
 

半角スペースだと後から見た時にわかりにくいと思われる方は、少し面倒ですがHTMLタグの<br>を挿入して改行することもできます。

 
また複数行に渡って空白行を挿入したい場合、HTMLタグの<br>を挿入して改行する必要があります。

マークダウンで複数の改行を挿入する場合、HTMLの改行コードを複数行に渡って挿入する。
 
 
 
 
 

 

 
 

太字と取り消し線の付け方

アスタリスク2つ**で文章を囲むと、囲まれた文章は太字になります。また、~(チルダ)で文字を囲むと取り消し線が引かれます。

**この文章は太文字です。** 
~~この文章は取り消しです。~~
太字と取り消し線の例
 
 

 
 

文字色の変更方法

Markdownの標準で文字色を変更する書き方は無く、HTMLのタグを使って文字色を変更します。

 
例えば、文字色を赤色、青色、緑色に変更したい場合、それぞれ以下のように記述します。

<font color="red">赤色のテスト</font>
<font color="blue">青色のテスト</font>
<font color="green">緑色のテスト</font>

 
 
 
 

 
 
同様に、太字で文字色を赤色、青色、緑色に変更したい場合も、HTMLタグとMarkdownを組み合わせ、それぞれ以下のように記述します。Markdownでは、アスタリスク2つ**で文章を囲むと太字になります。

**<font color="red">赤太字のテスト</font>**
**<font color="blue">青太字のテスト</font>**
**<font color="green">緑太字のテスト</font>**

 
 
 
 

 
 

引用の記述方法

文章の手前に > を付けると引用文になります。

引用の書き方:
> この文章は引用です。
引用の例
 
 

 
 

Markdownでの表の記述方法

Markdownにおける表の記述は、各列を |(縦線)で区切って、次のように記述します。
Markdownでの表の例1
 
 
 
 

  • ヘッダ行は、1行目に指定します。
  • アライメント行は、左・右・中央揃えを記号で指定します。
    • 左寄せの場合 :---
    • 中央寄せの場合 :---:
    • 右寄せの場合 ---:
  • 明細行は、複数行の追加が可能です。

 
アライメント行で1列目を左揃え、2列目を中央揃え、3列目を右揃えで指定した例は次のようになります。

| ヘッダ1 | ヘッダ2 | ヘッダ3 |
| :--- | :---: | ---: |
| 左揃え1 | 中央揃え2 | 右揃え3 |
| XXXXXXXXX | XXXXXXXXX | XXXXXXXXX |
Markdownでの表の例2

 
 

動画教材紹介私(清水 義孝)が作成したコース「Pythonによるビジネスに役立つWebスクレイピング」(Udemyへのリンク)が新発売!今なら期間限定で89%オフ!!!

Markdownでのリンクの挿入方法

リンクを挿入するには、次のようにリンクに表示するテキストを[ ]内に記述し、リンク先のURLを( )内に記述します。

[リンクのテキスト](リンク先のURL)

 
リンクを挿入した例です。

Pythonの学習は、 [Python3で学ぶデータ分析・AI・機械学習](https://ai-inter1.com/python-basic/)をご活用ください。
Markdownでリンクを記述の例
 

 
 

Markdownでの画像の挿入方法

画像を挿入するには、!(イクスクラメーション)に続けて画像の代替テキストを[ ]内に記述し、画像のパス+ファイル名を( )内に記述します。

![画像のテキスト](画像のパス+ファイル名)

 
カレントディレクトリに画像ImageMarkdown.pngを保存し、Markdownで画像を挿入した例です。

![Markdownタイトル](ImageMarkdown.png)
マークダウンにローカルに保存した画像を埋め込み、タイトルを付けて表示している例

 
 

Markdownでの箇条書きの方法

Markdownでの箇条書きの書き方はいくつかあります。
-(ハイフン)や *(アスタリスク)を文章の初めに付けると次のように表示されます。

- 箇条書き1
- 箇条書き2
- 箇条書き3
Markdownでの箇条書きの例1
 
 

 
また番号を付番したい場合は、1. 2. 3. のように、番号と .(ピリオド)を文章の初めに付けます。

1. 箇条書き1
2. 箇条書き2
3. 箇条書き3
Markdownでの箇条書きの例2
 
 

 
さらに入れ子で箇条書きしたい場合は、入れ子となる文の前に半角の空白を挿入し、後は通常の箇条書きの書式で記入します。
Markdownでの箇条書きの例3
 
 
 
 
 
 

 
入れ子の箇条書きの例です。

1. 箇条書き1
    - 入れ子1-1
    - 入れ子1-2
2. 箇条書き2
    - 入れ子2-1
    - 入れ子2-2
Markdownでの箇条書きの例4
 
 
 
 
 

 
 






まとめ記事

1

Python3におけるWEBスクレイピングのやり方について初心者向けに解説した記事です。   Requests、Beautiful Soup、Selenium、Pandas、newspape ...

2

Pythonの基本的なトピックについて、チュートリアル形式で初心者向けに解説した記事です。プログラミング未経験者や初心者でもわかりやすいよう、丁寧に解説しています。   Pythonでデータ ...

3

Pandas(パンダス)とは、データを効率的に扱うために開発されたPythonのライブラリの1つで、データの取り込みや加工・集計、分析処理に利用します。   Pandasには2つの主要なデー ...

4

データ分析、機械学習、ディープラーニングにはグラフの描画による可視化は不可欠です。データは、加工前の状態ではただの数字の羅列でしかなく、一目で必要な情報が伝わるものではありません。それを集計しグラフに ...

5

NumPy(ナンパイ)は、数値計算を効率的に行うための拡張ライブラリです。ベクトルや行列などを効率的に数値計算するための数学関数ライブラリを提供します。NumPyを使うことにより、数値計算をより早く、 ...

-02. 環境構築

Copyright© AI-interのPython3入門 , 2020 All Rights Reserved.