※この記事にはプロモーションが含まれています。

06. Print関数

Pythonのprintの引数endを徹底解説!

更新日:

printは文字列を画面に出力する関数で、非常に便利でpythonのプログラミングに欠かせない関数になります。

 
printは、様々な場面で利用され、画面にメッセージを表示するだけでなく、記述したプログラムが正常に動作するか確認する際に、printで変数などに格納された値を画面に出力し、正しく想定された値が格納されているかを確認するのにも利用します。

 
このページでは、printの様々な機能の中でも、引数endで文末に出力する文字を指定する方法を具体的な例も交えながら見ていきましょう。

 
引数end以外のprintの詳しい説明は、「Pythonのprint 関数、formatを徹底解説!」を参照ください。

 
 

動画教材紹介私(清水 義孝)が作成したコース「Pythonによるビジネスに役立つWebスクレイピング」(Udemyへのリンク)が発売中!
5月23日まで!Udemy「初夏のビッグセール」シーズン最安値の大セール中!!!

Pythonにおけるprint関数の使い方

まずはprint関数の基本的な使い方からおさらいしていきましょう。printは文字列を画面に出力する関数で、以下のように記述します。

print(出力するデータ, sep = "", end = "\n", file=ファイルオブジェクト, flush=False)

主な引数は、

引数必須/任意説明
出力するデータ必須printで出力するデータを文字列、数値、変数、リスト、タプル、辞書などで指定。
複数のデータを指定することもできます。
sep任意複数のデータを出力する場合の区切り文字を指定
※何も指定しなければ、スペースになります。
end任意printでデータを出力した後(末尾)に出力するものを指定
※何も指定しなければ、改行コードが指定されます。
file任意出力対象のファイルオブジェクトを指定。
詳細は後の章で解説いたします。
flush任意バッファの処理を止め強制的に出力するか否かをTrue/Falseで指定。
※何も指定しなければ、Falseになります。

※この記事では、引数endについて詳しく解説していきます。

 
 
まず初めにprint関数で文字列を出力する簡単な例を確認しましょう。文字列"Hello"や数値123を出力したい場合、次のように記述します。

Hello
123

この基本的な出力方法を元に、print関数での引数endの意味や使い方を詳しく確認していきます。

 
 

printの引数endで末尾に出力する文字を指定する方法

Printでは任意の引数endで、末尾に出力する文字を指定することもできます。

print(出力対象のもの, end="末尾に出力する文字")

何も指定しなければ、改行コード"\n" (バックスラッシュ+n)が末尾に出力されます。

 
 
文字列"Hello"と数値123を、それぞれprintで出力します。

Hello
123

引数endを指定しなければ改行コード"\n"が末尾に出力され、2つ目のprintの結果は自動的に改行されて出力されます。

 
 
次にprintの引数として、end = ","(カンマ)を渡してみます。

Hello,123

今度は改行されずに、引数endで指定したカンマが出力されました。

 

ポイント

このようにして引数endに指定するものによって、文末で改行する/しないが変わってきます。

  • 引数endに何も指定しない:文末で改行される。
  • 引数endに何か指定する:指定された文字が出力される。
文末で改行したく無い場合、引数endにはスペースなど、何か指定することで改行せずに出力することができます。

 
 
関連記事です。
printについて、改行以外の詳しい説明はこちらをご覧ください。

 
 
Pythonに関する重要なトピック全般について学んでいきたいと考えておられる方には、次のリンクをお勧めします。
 

 
 
 
最後に...


Pythonの学習においては、実際に様々なプログラムを書いて試していくことが非常に重要です。Pythonについて、さらに詳しく学ばれたい方は、以下の私のUdemy講座をご検討いただければ幸いです。


Pythonを用いて世界中のWebサイトから自動的にデータ収集する方法を、基礎からていねいに学ぶことができます。Pythonを初めて学ばれた方も、最初に取り組みやすい内容になっています。


>> Pythonによるビジネスに役立つWebスクレイピング
発売数8,500本突破を記念して大セール中!期間限定になりますのでお早めに。
Pythonによるビジネスに役立つWebスクレイピング(BeautifulSoup、Selenium、Requests)講座の画面

既に8,500名以上の方に受講頂き、大変好評です。またコースに満足いただけない場合でも、30日返金保証があるので安心です。

期間限定の割引クーポンは、こちらから!
>> Pythonによるビジネスに役立つWebスクレイピング
   
   





-06. Print関数

Copyright© ビジPy , 2024 All Rights Reserved.